第8回 これで解決!就労継続支援B型を紹介するコラム~よいB型の見極め方は?~



今回はよい就労継続支援B型(以下、就B)の見極め方を解説していきます。

地域の障害福祉課に相談

地域の障害福祉課にて自分の状況や希望する仕事内容を相談員に伝える事によって、ある程度事業所を絞って紹介してくれます。

見学は必須

全ての事業所が使命感を持ってサービスを提供してれば良いのですが、残念ながら中には殆ど作業を行わず、利用者さんにはのんびり1日を過ごして貰うだけ。という就Bもあります。
せっかく利用を開始してから「こんなはずじゃなかった」という後悔をしない為にも、気になった事業所がみつかったらまずは見学を申し込む事をおススメします。1日体験等もできるとより参考になるのではないでしょうか?

まとめ

事業所を見極める際には身近な人との相談も大切ですが、最終的には自分の目で見たこと、身体で感じた情報もとても大切です。是非、気になった事業所を見つけた際には見学に行き、直接雰囲気を感じてみてください。

関連する記事

ページトップへ