第30回就労支援B型について解説するコラム〜ひとり暮らしのメリットデメリット〜

2022.03.06


お陰様でこのコラムも気がつけば30回目を迎える事ができました。 読者の皆様、本当にありがとうございます。 では、本編にいきましょう。

 

1.ひとり暮らしのメリット

・職場から近い、駅から近い等、自分の動機に基づいて「ある程度」好きな場所を選択することができる。

・自宅での生活方法は自分の自由。

・時間を好きなように使える。

・食事メニューも自分の意思一つで決めることができる。

ざっとこんなところでしょうか。

一番最初の項目に「ある程度」と表記したのは土地によって家賃相場が違うため、収入によってはその場所に住みたくても住めないというケースが考えられる為です。

2.ひとり暮らしのデメリット。

・実家暮らしに比べてお金がかかる。

・全てが自分の意思で行える分、生活習慣や金銭管理には注意が必要。

・困った時、直ぐに誰か助けてくれる保証がない。

よくあるのが、朝起きるのが苦手な人がひとり暮らしをした結果、1人では起きることができず遅刻を連発してしまう、自由な分夜更しや暴飲暴食をしてしまった結果、体調を崩してしまった、病気になってしまった。

というケースです。

3.絶対に覚えておいてほしいこと。

「自由」には「責任」が発生します。

責任とは、起きた事象の始末を自分でつけるという事です。

分かりやすい例えを出すならば、自分の言動で誰かを傷つけてしまったときは相手に

「謝罪」をして許してもらうこと。或いは許されるまで謝ること。といえばイメージが付きやすいかも知れません。

ひとり暮らしにはある程度の自制心が求められる。という事も覚えておいてくださいね。

では次回、住まい問題最終章「ひとり暮らしが自立?」というテーマに切り込みます。

関連する記事

ページトップへ