第22回就労支援B型について紹介するコラム〜サテライト型GHについて〜

2022.01.02


今回の記事では、サテライト型GHについて解説します。

1.そもそもサテライト型って?

サテライト型住宅と聞いて「?」となる人も多いのではないでしょうか。

このサテライト型というサービスは創設が2014年と、比較的新しい居住系サービスです。

大枠ではGHと同じです。

そして、本住居となるGHから20分以内のアパートの一室等を利用して生活を行います。

2.サテライト型住宅の役割とは

ずばり、従来のGHとひとり暮らしを繋ぐ中間の役割を果たします。

食事や他の利用者さんとの交流については本住居のGHで行い、それ以外の生活は1人で行う。という仕組みです。

もちろん、何か緊急事態があれば支援員が駆けつけてくれますが、ほとんどひとり暮らしに近い状態で生活を行うことができる福祉サービスであり、ひとり暮らしの為の最終ステップのような形になります。

3.基本的には3年がリミット。

サテライト型住宅は基本的に3年を期限としてひとり暮らしに移行することを前提としているため、支援者にとっても、利用者にとってもいい意味で緊張感をもって日々の生活を送る必要があります。

次回はサテライト型住宅への移行方法についてもう少し細かく解説します。

関連する記事

ページトップへ