第35回就労支援B型について解説するコラム〜あなたがB型に求めるものは?〜

2022.04.10


今回もヤフーニュースで取り上げられていた記事の紹介をします。 少し古い記事ですが、B型を利用する方、そのご家族様にも、B型作業所に求めるものを改めて考えてもらういいきっかけになりますので、是非目を通してくださいね。

 

1.工賃が高い=満足度が高いわけではない?

全国精神障害者地域生活支援協議会が発表したデータによると、工賃の高さと利用者さんの事業所に対する満足度には関係がないという結果がでたそうです。

工賃が高ければ高い程、生活の中での選択肢は増えていくため、利用者さんにとっては一見嬉しいことのように感じてしまいますよね。

では、B型作業所を利用する方たちは何を求めているのでしょうか?

2.鍵となるのはスタッフと共有できる時間の長さ?

こちらの調査の中で、満足度の高い方達は、満足度の低いとされる方達に比べてスタッフから個別に支援を受けた時間が月平均で約592分長かったとされています。

「集団の中の1人」としての時間だけではなく、スタッフから「個人」として向き合う時間が長いほうが、結果として利用者さんは満足をしているということです。

3.工賃向上も大切だけど、忘れてはいけない事もある?

「B型作業所の工賃向上を」

実際に利用されている方も聞いた事があるかもしれません。

確かに、工賃向上は大切なことです。お金がなければ最低限の生活もままなりませんからね。

しかし、作業所に通うことで、人との関わりであったり、仕事をする。自分で決める。想いを伝える。という機会が確保されていなければ、工賃だけ高くても気持ちが辛くなってしまいますよね。

是非、皆さんが通っている作業所、あるいは検討している作業所には、どんな特色があるのか。どんな作業所に通いたいと思うのか、一度考えて見てくださいね。

※元記事はこちらから

https://www.fukushishimbun.co.jp/topics/24163

           #就労支援B型 #工賃

関連する記事

ページトップへ